三井ホーム、同社初の4階建てモデル、店舗併用の二世帯プラン | 住宅産業新聞

三井ホーム、同社初の4階建てモデル、店舗併用の二世帯プラン

三井ホームは、同社初の4階建て住宅モデルハウスを、練馬ICハウジングギャラリー(東京都練馬区谷原)にオープンさせた。木造耐火4階建てのフリー商品『マルティス・フォー』を使用。店舗併用の二世帯住宅プランをリアルに体感できるモデルハウスとして活用していく。

モデルハウスは、1階に親世帯によるケーキ店とSOHO、及び各世帯の玄関を配置。2階は子世帯の共用スペース、3階が子世帯の個室と水回り、エレベーターで上がる4階が親世帯の居住スペースで構成する。

2011年9月29日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)