タマホームが沖縄でモデルハウス開設、2011年元旦オープン | 住宅産業新聞

タマホームが沖縄でモデルハウス開設、2011年元旦オープン

タマホーム(本社=東京都港区、玉木康裕社長)は2011年1月1日、沖縄でモデルハウスを開設する。

九州から北海道までは既に営業網を整備しているため、空白エリアの沖縄に拠点を置くことが、全国展開を指向する同社の目標の一つだった。沖縄に投入する商品は当面、台風及び蟻害対策などを通常より強化した特別仕様の木軸住宅とし、RC商品の投入は必要性の有無や時期を引き続き検討する。本州では中規模以上の分譲展開として、早ければ来年1月に千葉で販売を始める。

2010年12月1日付け3面から抜粋

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)