大和ハウス、住宅の資産価値向上へストック事業一元化

大和ハウス工業は、住宅の資産価値向上へストック需要に対応した商品・サービス事業を一元化した。事業の総称を『AQ ASSET』に統一するとともに①維持管理②再生③再活用④建て替え──の4本柱に再編。グループ企業を含めて、それぞれに対応した新たな展開も行う。また、主要な拠点には専用の問い合わせ窓口を配置。オーナーサポートや各種相談の受付・回答など、従来のコールセンター機能を一歩進めて、より双方向性の高いサービスを提供する。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)