パナソニック、〝まとめ洗い〟対応など強化の新食洗器「9プラスシリーズ」=庫内に「ナノイーX」24時間送風」、業界初の液体洗剤自動投入も

パナソニック(大阪府門真市、楠見雄規社長)は2022年2月1日、ビルトイン食器洗い乾燥機の新製品「9Plus series(9プラスシリーズ)」3機種を発売する。

特徴は(1)庫内の除菌および臭いを抑制する「ナノイーX」24時間送風(2)業界初の液体洗剤自動投入――などの機能を標準採用する点。コロナ禍で高まった衛生意識の高まりと、従来から根強くある〝まとめ洗い〟ニーズへの対応を強化し、家事の手間と時間短縮に役立つ食洗器として訴求を図る。

パナソニックはオンライン形式を含む商品説明会を4日に開催し、「9プラスシリーズ」の特徴と開発背景を説明した。

説明によると主な特徴は、冒頭で説明した(1)24時間「ナノイーX」送風による庫内の除菌および臭いの抑制(2)業界初の「液体洗剤自動投入機能」の搭載――のほか、デザイン性の向上として(3)ダーク系庫内タンクカラー採用――の主に3点。

前述のうち「24時間『ナノイーX』送風による庫内の除菌および臭いの抑制」は、特に子どもを持つ共働き世帯に根強い〝食器のまとめ洗い〟ニーズへの対応強化として、新たに採用する。

2021年11月11日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)