サンメイト一級建築士事務所、CLTベースの耐震改修=一社設立で工務店に推進

サンメイト一級建築士事務所(東京都昭島市、杉本重実代表)は、既存建物の耐震補強をするリノベーション中心とした取り組みを行ってきたが、CLT(直交集成板)を基本ベースとした耐震改修を地域工務店と推進するため昨年4月、「一般社団法人新木材CLT生産推進協会(CLT生推協)」を立ち上げた。

さらに20日にはCLTの新しいサプライチェーン創出や情報発信をするため、東京都昭島市内に「耐震アンテナショップ」を開設。ショップを拠点に製材業者や工務店のネットワークを構築し、多摩エリアを中心とする工務店に「CLTを使って何ができるのか啓もうして需要を喚起したい」(杉本代表)と考えている。

2021年08月26日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)