トヨタウッドユーホーム、栃木ミサワホーム、パナソニックホームズ北関東=分譲地内に期間限定で平屋モデル棟展開、4棟を比較検討可能

トヨタウッドユーホーム(栃木県宇都宮市、石川均社長)と栃木ミサワホーム(同、佐藤敦行社長)、パナソニックホームズ北関東(同、今井健次社長)の3社は、栃木県小山市内の分譲住宅地内に、見学可能な4棟の平屋住宅を期間限定で開設した。

同企画は、分譲地の敷地面積が200平方メートル以上と広く、平屋の建設に適していることや、各社の平屋プランの人気の高まりを受けて実現したもの。

見学イベント終了後は分譲販売する予定としており、3社4棟の現実的な大きさの平屋住宅を比較検討できる。

全449区画の大規模分譲地に、構造もコンセプトも異なる多彩な平屋が集結した。首都圏への通勤も可能なエリアで、20~30歳代の一次取得層からシニア層まで、県内在住者から首都圏在住者の移住まで、幅広い層を集客する狙いだ。

トヨタウッドユーホームは、動線に配慮した平屋住宅を建設した。リビングを中心に居室を配置し、家族が自然とリビングに集まるような設計とした。構造は2×4工法。

【おわび】紙面では上の内観写真をわかりにくい状態で掲載しました。おわびするとともに、ホームページ上で掲載いたします。(編集部)

2021年06月03日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)