ホームプロのリフォーム案件数、6月以降は回復基調に=加盟店の工夫もあって満足度も維持

リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」を運営するホームプロ(東京都中央区、尾崎泰三社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年4月から5月の案件数が激減したが、緊急事態宣言の解除を潮目として6月以降は回復基調を維持している。リフォーム業界では契約前の「現地調査」は必要不可欠だが、「事前の打ち合わせなどを極力オンラインで行うことで、訪問回数や時間を削減するという加盟店の工夫もあって、お客さま満足度は高い水準で維持された」(尾崎社長)という。同社では今後も「お客さまの不安を払しょくしていくためにも商談方法などで選択肢を提示することが重要」と認識しており、そのことが「お客さまに選ばれる会社になる」との考えを示している。

2021年01月21日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)