◎エフ・ディー・シー工務店向け営業打ち合わせ支援ツール『プランテーブル』、「言った・言わない」のトラブルを解消◎ | 住宅産業新聞

◎エフ・ディー・シー工務店向け営業打ち合わせ支援ツール『プランテーブル』、「言った・言わない」のトラブルを解消◎

システム開発を主力としているエフ・ディー・シー(東京都千代田区、和田和紀社長)は、顧客との信頼感向上を目指した工務店向けの営業打ち合わせ支援ツール『plantable(プランテーブル)』の提供を行っている。工務店・ビルダーの課題として、(1)顧客とのやり取りのなかで「言った、言わない」のトラブルが多い(2)限られた人数で営業管理をするため特定の担当者に業務が偏る属人化(3)コロナ禍における施主とのやり取りが難しい――といった問題の解消に役立てていく。現在、全国の工務店・ビルダーなどを対象とした1年間の無料トライアルの募集も行っているが、同社ではシステムの普及によって住宅業界のデジタル化に向けた取り組みを行っていく考えだ。

2020年11月19日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)