フリーダムアーキテクツデザインが住宅会社のBIM化支援を目的にコンサルティングサービスを開始 | 住宅産業新聞

フリーダムアーキテクツデザインが住宅会社のBIM化支援を目的にコンサルティングサービスを開始

フリーダムアーキテクツデザイン(東京都中央区、鐘撞正也社長)は、5月1日から戸建住宅分野においてBIM普及を促進するため住宅会社のBIM環境の構築および運用をサポートする「BIMコンサルティングサービス」を開始した。

同社は2016年8月にBIMによる確認申請を実現し、これまでBIMによる確認申請は100棟を超えている。同社がこれまで試行錯誤して蓄積してきたノウハウがこれから本格的にBIM導入を目指す住宅会社に役立つと判断。まずは先着5社から「コンサルティングサービス」の導入を開始する。

「住宅BIM基本パッケージ」の販売をはじめ、BIM環境の構築をサポートすることによって、BIM導入を模索している住宅会社のBIM化を支援していくことで住宅業界への貢献を目指す。

2020年06月04日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)