リストグループ「リストガーデンnococo―town」(横浜市戸塚区)、最先端機能で資産価値高める | 住宅産業新聞

リストグループ「リストガーデンnococo―town」(横浜市戸塚区)、最先端機能で資産価値高める

植栽にも配慮したまちなみ植栽にも配慮したまちなみ

リストグループのリストデベロップメント(横浜市中区、北見尚久会長、木内寛之社長)では、2017年8月から入居が始まった横浜市最大級のエコタウン「リストガーデンnococo―town(ノココタウン、LGNT)」(全160棟)が6日現在で入居が50世帯に上ることが明らかになった。

LGNTは、国土交通省が定める省エネルギー性能指標のBELS5つ星を取得しているほか、全棟にIoTスマートホームサービスを設置するなど、最先端の機能を備えることで分譲地の資産価値を高める取り組みを行っているのが特徴。

また、入居者同士や地域住民とのコミュニティーを重視したコンテンツを用意している。LGNTでは同社分譲地で初めて「まちなみデザインガイドライン」を入居者に配布。分譲地のコンセプトなどを共有するなどしており、今後は街づくりに注力した取り組みを行っていく考えだ。

2019年02月21日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)