つくば市内で住宅展示場「ちばらきSTYLE」を開催、地場工務店に木材会社が協力 | 住宅産業新聞

つくば市内で住宅展示場「ちばらきSTYLE」を開催、地場工務店に木材会社が協力

2014年10月に行われた「岡山工務店EXPO」を皮切りに、ここ数年、各地で地場工務店やビルダーによる期間限定の住宅展示場が開催されている。参加企業が共同で展示場を運営することで効果的な集客活動が見込めることが利点だ。3月24日には、茨城県つくば市内で千葉県と茨城県の工務店4社による展示場「ちばらきSTYLE」がオープン。地場工務店とともに事務局として木材会社2社が協力していることもあり、モデルハウスでは茨城県産のスギやヒノキを住宅建材として50%使用するなど、地域の木材需要を喚起する狙いもある。同展示場のモデルハウスは来年3月をメドに建売分譲として売却する予定だが、今後も参加工務店を増やしていくことを視野に入れながら、展示場の展開を行っていく考えだ。

2018年04月26日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)