2019年メドにWPC工法住宅をベトナムで、静岡の百年住宅、現法を設立 | 住宅産業新聞

2019年メドにWPC工法住宅をベトナムで、静岡の百年住宅、現法を設立

Wall Precast Concrete(WPC)工法住宅を供給する百年住宅(静岡市駿河区、中嶋雄社長)が海外と国内の双方で新規事業に乗り出す。海外は年内にベトナムで現地法人「Hyakunen Jyutaku Vietnam Co.,Ltd.」を設立し、来年から(1)日本国内の物件に関するCAD作成事業の立ち上げ(2)現地におけるPCパネルの製造販売およびWPC工法住宅の建設販売に向けた準備作業――を本格化する。現地のPCパネルおよびWPC工法住宅販売は2019年をメドに具体化したい意向。このほか国内で来年以降、地域の総合建設業事業者の加盟を想定したWPC工法住宅のフランチャイズ・チェーン事業を立ち上げる。新築戸建住宅市場の本格的な規模縮小に備え、「事業環境が比較的安定している今だからこそ将来への布石を打つ」(中嶋社長)考えだ。

2017年03月09日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)