三栄建築設計、ASEAN開発プロジェクトの新会社設立 | 住宅産業新聞

三栄建築設計、ASEAN開発プロジェクトの新会社設立

三栄建築設計は9月23日、新築マンションの分譲、マンション・土地の売買および仲介などを行うプレサンスコーポレーション(大阪市中央区、山岸忍社長、以下プレサンスコーポ)と共同で、ASEAN近隣諸国における不動産の開発プロジェクト等への出資を行うことを目的とした新会社「プロスエーレ」(東京都新宿区、吉川和男社長=三栄建築設計取締役執行役員管理本部長、資本金2千万円、出資比率両社50%ずつ)を設立すると発表した。同日開催の取締役会で決議した。設立は9月下旬から10月上旬の予定(9月27日現在)。

2016年09月29日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)