福井コンピュータ、住宅プレゼンソフトの新商品を発売

福井コンピュータアーキテクト(福井県坂井市、林治克社長)は、初期導入が不要で、住宅営業の際に高品質なプレゼンを簡単、素早く提案できる、新しい住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio」を4月21日に発売する。

初期導入費不要で、各会社にあわせたランニングコスト管理ができる。またCADの経験・知識が不要で住宅営業マンの提案力アップを実現し、対面プレゼンによる付加価値提案で他社との差別化。ソフトを通じて施主のイメージを最大限に引き出す。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)