国交省がリフォームで消費者支援、瑕疵保険や業者の工事費見積無料相談など実施 | 住宅産業新聞

国交省がリフォームで消費者支援、瑕疵保険や業者の工事費見積無料相談など実施

国土交通省は19日、住宅リフォームに関する消費者支援策を実施すると発表した。建築士による検査と保証がセットになった「リフォーム瑕疵保険」を18日に認可、第1号は㈱日本住宅保証検査機構(JIO)となった。また、4月1日から、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターにおいて、工事業者からのリフォーム見積に関する無料相談と、全国弁護士会などで弁護士・建築士による無料相談を受け付ける。

リフォームに関しては消費者トラブルが後を絶たないことを問題視。さらに、前原国交大臣は、人口減などで新築のみを増やすことは限界にきており、「これからはリフォームというものを大きなポイントとして力を入れていきたい」との意向を示した。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)