トステム、100万人のキャンドルナイト・夏至に参加 | 住宅産業新聞

トステム、100万人のキャンドルナイト・夏至に参加

トステムは、「100万人のキャンドルナイト2010夏至」に参加する。19日から21日の午後8時から20時までの間、全国80拠点の屋外看板灯などのネオンサインや営業所のフロア照明を消灯する。また、本社や各拠点の協力工務店・販売店へも参加を呼び掛けている。

100万人のキャンドルナイトは、『でんきを消して、スローな夜を』をキャッチコピーとした国民的環境ムーブメントで、2003年から夏至と冬至の年2回、夜の電気を消して過ごすことで、手軽にCO2削減に取り組める。

同社は07年夏至から正式なサポート企業(キャンドルホルダー)となり、今回で10回目の参加となる。取り組み全体で、消費電力を約2720・8キロワット・時節約し、約1018・8キロのCO2削減を見込んだ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)