パナソニック、10月に買い替え専用食洗機を発売 | 住宅産業新聞

パナソニック、10月に買い替え専用食洗機を発売

パナソニックホームアプライアンス社は、買い替え専用ビルトイン食器洗い乾燥機「NP―45MC5T」を開発した。パナソニック電工が10月1日から発売する。

既設のシステムキッチンは、奥行き60センチと65センチのモジュールが併存している。しかし、現在市場で販売しているビルトイン食洗機は、ほとんどが奥行きが65センチ仕様となっているため、設置できないケースもあった。

今回発売する買い替え専用機は、奥行き60センチなので、ほとんどのシステムキッチンに設置できる。また、扉表面はメタル調シルバー仕上げとなっており、既設のシステムキッチンともすっきり調和する。

給排水管や電源は、既設の食洗機のものをそのまま流用できる。専用部材も同梱しているため、入れ替えだけの短時間で施工可能だ。

容量は約6人分、使用水量は約11リットル。食洗機に搭載したセンサーで汚れと温度を検知して、自動最適運転を行う「エコナビ」機能を搭載している。

扉は、操作や食器の出し入れがしやすい引き出しタイプとなっている。希望小売価格は20万8950円(税込み、工事費別)。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)