クリンスイ、ビルトイン浄水器をグローエ社と共同開発 | 住宅産業新聞

クリンスイ、ビルトイン浄水器をグローエ社と共同開発

三菱レイヨン・クリンスイは、ドイツの高級水栓金具メーカーのグローエ・ジャパンと共同で、家庭用ビルトイン浄水器「クリンスイ F914」を開発した。9月上旬から発売する。

キッチン空間は、アイランド型やカウンター型、オープンキッチンなどの開放的なキッチンが増え、機能とデザインの両立が求められる。そこで、同社は製品デザインに定評のあるグローエ社と、洗練されたデザインのキッチンにマッチするビルトイン浄水器を共同開発した。

クリンスイF914は、クリンスイ独自の3重ろ過システムを採用。1日20リットルの浄水利用で約1年間使用できる大容量カートリッジを搭載した。ハンドシャワー機能に加えて、浄水・お湯・原水をレバーで切り換えることができるなど、使いやすさも追求している。

価格は10万2900円(税込み)、交換用カートリッジは1万6275円(同)。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)