ハーマン、普及価格帯のビルトインコンロを一新 | 住宅産業新聞

ハーマン、普及価格帯のビルトインコンロを一新

ハーマンは、ガラストップビルトインコンロの普及価格帯シリーズを2年振りにリニューアルし、「i-select(アイセレクト)シリーズ」として9月1日から発売する。普及価格帯でも高付加価値化と機能性向上を追求。グリル発火を防ぐ安全装置も搭載した。ガラストップは、親水性コート「クリーンコーティング」を採用。水が汚れを浮き上がらせる構造で清掃性をアップした。ラインアップは、シルバーとブラックに加えてクリームなどのパステルカラーを追加、全5色展開となる。価格は18万600円(税込み、工事費別)から。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)