信越化学工業、抗菌・抗ウイルスの新製品「テルサスRN」訴求=住宅事業者・内装建材メーカーに

信越化学工業(東京都千代田区、斉藤恭彦社長)は住宅事業者と内装建材メーカーを対象に、7月発売の抗菌・抗ウイルスコーティング液「Tersus RN」(以下、テルサスRN)の採用提案を進める。

「テルサスRN」は「外部試験で同製品を塗布した表面で新型コロナウイルスに対し99・94%の高い抑制効果が実証された」(同社)。

このほか塗布後の透明性確保とムク材への塗布時は木の吸放湿性を維持できることも特徴。

住宅事業者には物件価値向上として室内各所への後塗り施工、内装建材メーカーには抗菌・抗ウイルス仕様の追加による品揃え強化を提案していく。

2022年08月30日付1面から抜粋
全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)