YKKAP、アルミ外装材「アルカベール」に新柄 | 住宅産業新聞

YKKAP、アルミ外装材「アルカベール」に新柄

YKKAPは、アルミ外装材「アルカベール」の深絞りシリーズ「幸石(こうせき)」を4月から発売する。

アルカベールは、外装材の中でも軽量で建物への重量負担が少なく、錆や凍害に強い特徴がある。重ね張り工法によるリフォームや寒冷地での使用に適している。

新しい深絞りシリーズの幸石は、自然石をイメージした質感で和風から洋風まで幅広い住宅外観に対応し、街なみにも自然に溶け込むデザイン。リフォーム時にも選択しやすい落ち着いた雰囲気の3色を用意した。

価格は1平方メートルあたり約7600円(税、施工費除く)。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)