KMEW、深彫り外装材に3種類の新柄追加

ケイミューは、デザイン性の高い深彫りが特徴の窯業系サイディング「ネオロック・親水セラ18」シリーズに、トリニティストーン、ディープウッド、レスティの3柄を追加し、11月4日に発売する。さらに、既存柄の色を追加して、シリーズ全体で8柄27品番とした。豊富な色柄を揃えて、さまざまなユーザーニーズに応える。

同シリーズは、厚さ18ミリならではの深彫り感が特徴。厚手の製品ながら、同社独自の中空構造設計で軽量化を実現。住宅への負担や施工時の作業負荷を軽減する。

新柄のトリニティストーンは、「玄昌石の割肌と小口」がモチーフ。積層の段差と小口の斜面などの表現で、玄昌石の重厚感を再現した。横ラインを割肌のズレで部分的に断つことで、単調になりがちな壁面にランダムさを与えている。色は3色を設定した。価格は1平方メートルあたり5千円(税別、工事費別)。

2014年10月30日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)