クリナップ、システムキッチン・ステディアに「デュアルトップ対面」=大幅なモデルチェンジ

クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)は2022年2月1日、大幅なモデルチェンジを行った中高級価格帯システムキッチン「STEDIA(ステディア)」を発売する。

ステディアは2018年の発売で本格的な刷新は初めて。新たなステディアは「理想の暮らしをがんばらずに」との開発コンセプトに基づき、(1)リビング側に段差のあるカウンターを設置した「デュアルトップ対面」(2)ワイドタイプのステンレスシンク「流レールシンク ワイドタイプ型」――などを採用する。

新型コロナウイルスの感染拡大により生じた自宅時間の増加で、システムキッチンの使用頻度が高まる傾向にあることから、家族とのコミュニケーション向上や在宅ワークのしやすさに配慮した工夫も盛り込んだ。テレビやwebでのプロモーションを積極化させ、アピールしていく。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2021年12月09日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)