三協立山・三協アルミ社、ガーデンルーム〝リラックス空間〟に=「ハピーナリラ」発売、断熱材入り天井材や高さ1・5メートルの腰壁 | 住宅産業新聞

三協立山・三協アルミ社、ガーデンルーム〝リラックス空間〟に=「ハピーナリラ」発売、断熱材入り天井材や高さ1・5メートルの腰壁

ナイトシーンのイメージナイトシーンのイメージ

三協立山・三協アルミ社(富山県高岡市、中野敬司社長)は2日、2012年発売のガーデンルーム「ハピーナ」のリニューアル発売となる「ハピーナリラ」をリリースした。

一般的なガーデンルームが主な用途を降雨時や花粉および黄砂の飛散時期における洗濯干し場と位置付けているのに対し、ハピーナリラはガーデンルームの新たな価値創造を狙い、趣味の時間といった「リラックス空間」(同社)の実現として業界初となる断熱材入り天井材や高さ1・5メートルの腰壁を採用した。

販売目標は初年度1千セットとしている。

2020年03月26日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)