セラトレーディング、4月〝マットブラック〟製品扱い開始=洗面器・手洗い器で品揃え | 住宅産業新聞

セラトレーディング、4月〝マットブラック〟製品扱い開始=洗面器・手洗い器で品揃え

マットブラックの洗面器マットブラックの洗面器

セラトレーディング(東京都港区、井芹正光社長)は4月、欧州メーカーから輸入する新たな高級水回り製品のラインアップとして、ブラックカラーでマット調の〝マットブラック〟仕様の洗面器と手洗器の扱いを始める。

ここ数年の欧州における高級水回り製品市場の傾向として強まっているカラーと意匠を採用した確かな品質の製品を国内で販売できる体制を整え、住宅・非住宅の双方の分野で洗練された水回り空間の提供を差別化ポイントに置く事業者に訴求する。

セラトレーディングは1986年にTOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)の100%子会社として設立された。欧州メーカーから輸入する意匠に優れた洗面器や手洗器、水洗金具などの高級水回り製品の販売をメーン事業とし、自社でデザインした水回り製品の販売事業も行っている。

2020年02月06日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)