東京電力、オール電化賃貸経営ノウハウをまとめたオール電化入門ハンドブックを発刊 | 住宅産業新聞

東京電力、オール電化賃貸経営ノウハウをまとめたオール電化入門ハンドブックを発刊

東京電力は、オール電化賃貸の安定経営のノウハウなどをまとめたハンドブック「賃貸アパート・マンションオール電化入門」を発行した。

賃貸住宅のオーナーや、これから賃貸経営を考えているユーザーのケーススタディとして、また、オーナーをサポートする業界関係者の営業ツールとして無料で配布している。申し込みは、フリーダイヤル0120―138―910(受付時間は月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時)か、同社ホームページ内「賃貸もオール電化宣言!!!」へ。申し込み締め切りは3月14日。

同ガイドブックは、急増するオール電化賃貸物件について、IHクッキングヒーターやエコキュートなどの設備機器の特徴や、『入居率、稼働率が高くなった』など、実際にオール電化を導入したオーナー・管理会社の声を掲載している。また、オール電化のメリットを、(1)安心(2)快適(3)経済的(4)環境――の4つの項目についてわかりやすく解説しており、オール電化賃貸住宅の提案、営業の場面でも活用できる内容となっている。(本紙2月3日付から抜粋)

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)