パナソニックLS社、樹脂製宅配ボックス「コンボライト」発売=価格3万円台、「ラージタイプ」荷室高さ70センチ | 住宅産業新聞

パナソニックLS社、樹脂製宅配ボックス「コンボライト」発売=価格3万円台、「ラージタイプ」荷室高さ70センチ

ミドルタイプミドルタイプ

パナソニック・ライフソリューションズ社(大阪府門真市、道浦正治社長)は21日、後付け用宅配ボックス「COMBO―Light(コンボライト)」を発売する。

本体が樹脂製、荷受け高さサイズ最大70センチ対応(ラージタイプ)、希望小売価格3万9800円(税別)の廉価さ――は、いずれも同社初。ミドルタイプの製品重量は既存品でスチール製「COMBO(コンボ)」の約半分となる約8・5キログラムで、施工方法としてコンクリートやアスファルトに接着剤で固定する方式を新たにラインアップするなど、家電量販店やインターネット通信販売などで製品を購入したエンドユーザーが自らの手で設置できる各種の工夫を新たに盛り込んだ。

同社の2018年度の宅配ボックスの販売実績は約3・3万台で、これを21年度に18年度比4・5倍の約15万台に引き上げる計画。同社の調査では新築住宅の宅配ボックス設置率約10%に対し既存住宅の設置率は約2%にとどまっている。

戸建て・共同住宅の既存対応に的を絞った新製品を投入、拡販を目指す。

2019年10月03日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)