ケイミュー、素材の風合いを追求した窯業系平型スレート『SOLIDO typeM LAP/FLAT』を発売 | 住宅産業新聞

ケイミュー、素材の風合いを追求した窯業系平型スレート『SOLIDO typeM LAP/FLAT』を発売

ケイミュー(木村均社長)は2日、窯業系平型スレート『SOLIDO typeM LAP/FLAT』を発売した。素材の風合いを追求した『SOLIDO』シリーズの第2弾で、第1弾と同様、セメント由来の白華(エフロレッセンス)のムラを生かした「1枚として同じものがない」(ケイミュー)スレート商材で、形状は「LAP」と「FLAT」の2タイプを用意した。このうち「LAP」は内壁のほか外壁にも利用可能。同社は両タイプのうち「LAP」について、「ウチとソトを同じ素材でつなぐことが可能なため、下見板張りにより様々な光でできる陰影の表情を楽しめる」とアピールしている。

2018年04月05日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)