YKKAP、自然エネルギー活用し工場空調エネ17%削減

YKKAPは22日、黒部荻生製造所(富山県黒部市)に導入した、自然エネルギー利用の省エネシステムで、夏期(6月~8月)の生産重量あたりの空調エネルギーを、導入前に比べ17%の削減が図れたと発表した。
夏期の季節風を活用して、社内で実施した通風シミュレーションと〝見える化〟による。今後は、システムの範囲を広げるとともに全国への水平展開も行う。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)