Siセンサーコンロ=累計出荷台数2千台を突破、キャンペーンで普及を加速 | 住宅産業新聞

Siセンサーコンロ=累計出荷台数2千台を突破、キャンペーンで普及を加速

すべての火口に「調理油過熱防止装置」、「立ち消え安全装置」、「消し忘れ消火機能」を搭載した『Siセンサーコンロ』の累計出荷台数が、発売から5年で2千万台を突破した。

3世帯に1台の割合でSiセンサーコンロが普及したことになる。ガス関連団体などで構成するあんしん高度化ガス機器普及開発研究所は、累計出荷台数2千万台突破を記念して「Siセンサーコンロ2千万台突破キャンペーン」を実施。安全で利便性の高いSiセンサーコンロの普及促進を加速させる。

2013年10月10日付け4面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)