ノーリツ、次世代の「スマートコンロ」受注好調

ノーリツは、16日に発売する次世代のガスビルトインコンロに位置付ける新商品「スマートコンロ」の出荷式を行った。

國井総一郎社長は「独創的で画期的な商品で、ガスビルトインコンロの歴史を変える商品になる」と意気込む。8月にショールームなどで行った調理実演イベントでは、経営トップ自らが商品を説明。人だかりができるなど関心が高く、販売目標の6千台に対して既に3千台以上の受注を獲得している。

今後はシステムキッチンメーカーへの提案を強化し、2015年度の新商品への採用を目指す。

スマートコンロは、ガラス天板のマグネット式のノブを指先ひとつで直感的に操作する独自の操作性が特徴のコンロ。グリルは、温度センサー付きバーナーを業界で初めて採用した。焼き網をなくして付属のプレートを使用する新開発のマルチグリルが、煮込み料理や蒸し料理、炊飯などのさまざまな調理スタイルを実現する。スマートフォンとも連動可能で、設定温度やタイマーの残り時間、バーナー上の鍋、フライパンの有無などを、キッチンから離れていてもスマホでリアルタイムに確認できる。

2014年09月11日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)