2022年4月26日(第2086号)/TDYアライアンス、新ステージへ=20周年機に、サービス・サポートを強化

お知らせ
次週5月3日付の新聞発行は休刊とさせていただきます。次回発行は5月10日付(第2087号)となります。【編集部】

主なトピックス
積水化学住宅C、賃貸集合住宅に『ZEH―M』モデル追加=再エネ活用で入居者・オーナー双方のメリット創出/スウェーデンハウスのオンライン展示場システム、5月から音声対応機能を追加=リアル展示場と仮想空間の融合目指す/第15回エクステリア×ガーデンエキシビジョンの展示、〝自宅時間の増加〟に対応=YKKAPやLIXIL/上限50万円引き上げ条件追加=1次エネ2割削減でも、国交省の長期優良住宅化リフォーム、高度省エネ事業は廃止

連載
コラム「ひと」=大成建設ハウジング技術本部設計管理部設備・環境グループ係長の柏村有紀さん/データから知る明日の住宅事情/SUUMO副編集長・中谷明日香(4)コロナ禍の建築会社選び/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 351/2020年度 都道府県別着工ランキング=10/注目の助成金=117(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=105日本木造住宅産業協会)/夢創造 住の新世紀=143(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)

住改善キャンペーン
住生活産業ビジョン2021、ポストコロナ時代に質高い住生活実現へ=脱炭素やDXの対応を/政界インタビュー岡本三成衆議院議員、古川元久衆議院議員/〝ウイズ〟コロナ時代に~戸建住宅市場の明日(2)=日本木造住宅産業協会・市川晃会長に聞く/住生活産業ビジョン2021~取り組みの方向性

掲載記事一覧
エクステリア×ガーデンエキシビジョン、3年ぶりに開催=サイズや質感〝リアル〟に/主要住宅企業11社の2022年3月度の受注速報値、3月期企業年度累計比が全社プラスに/LIXIL、同一製品で値上げ第2弾=「値上げ後も調達価格上昇」理由に/Suitaサスティナブル・スマートタウン、29日にまちびらき=再エネ100%/ミサワホーム、木質マンションを商品化=独自仕様追加で差別化も/パナソニックホームズ、3階建て賃貸マンションを発売=耐力壁と重鉄のハイブリッド構造で高い設計自由度を実現/22年3月の受注詳報=戸建マイナス5社に、徐々に上がるハードルに警戒/展示時用協議会調べ22年3月来場者組数、5ヵ月ぶりプラスに/展示場協議会調べ、21年度来場者組数=20年度比6%増に/大和ハウス工業、神奈川県と防災協定=災害時に物流施設の一部を提供/ピコトン×ミサワホーム、配布ノベルティにくるっと工作ブックで「蔵のある家」制作/「重量木骨プレミアムパートナー」がオンラインで、21年度の構造計算出荷数は前年度比28棟増の475棟に/浦和美園E―フォレスト2021が街開きイベント開催=ビルダー3社が3期で129棟を販売/全住協が優良事業者を決定、4部門10プロジェクト選定/ナイスが関東物流センターの第2期工事を開始/一建設、マンションの供給棟数が累計300棟に/パナソニックハウジングソリューションズ、システムキッチンの最上位モデル「Caresa(カレサ)」発売/TDY、「リモデル」で新たなキーワード=安全・安心など/省エネ改正法案=検討会の委員が提出必要性訴え、自民党参院幹事長に/国交省=省エネ改修に低利融資、支援機構で制度新設/21年度の中古戸建流通=複数要因で価格上昇、件数も増加、東日本レインズ調べ/建設経済研究所=22年度の住宅着工戸数見通し、1・5%減の84万7千戸/全宅連=会員数が10万社超に、入会促進策が奏功/不動産価格指数、12月の住宅総合は0・7%増、東京の住宅地は5・1%減/12月の既存住宅販売量指数、確報値=前月から0・1%増の113・2、次回から3ヵ月ごと公表/住宅展示場運営のキープキャリエール、暮らし提案複合施設オープン 他

決算
ノダ22年11月期第1四半期

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)