2020年10月29日(第2016号)/「高耐風シャッター」発売相次ぐ、2階など普及にあたり課題も=デザイン調和でハードル | 住宅産業新聞

2020年10月29日(第2016号)/「高耐風シャッター」発売相次ぐ、2階など普及にあたり課題も=デザイン調和でハードル

主なトピックス
2019年度プレハブ住宅、完工10%減の13万5783戸、ZEH比率は5割超に/アエラホームフランチャイズチェーン、変動チャージ型に変更=来年5月メドに10店舗へ/パナソニックアーキスケルトンデザイン、ワークスペースや各階の多目的スペース提案=在宅勤務にも対応/長期優良住宅で認定水準2段階に、国交省で検討進める=賃貸住宅への浸透狙う、共同住宅の認定合理化も

連載
コラム「ひと」=大東建託商品開発部企画課チーフの千野恵美子さん/これからの木造建築のつくり方=39(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=290/夢創造 住の新世紀=129(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)/人を幸せにするIoTスマートハウスとは=9

住改善キャンペーン
老朽化マンションが蝕む都市、築40年超の老朽化マンションが20年後367万戸に/政界インタビュー吉野正芳衆議院議員、海江田万里衆議院議員/住団連が予算・税制要望、かつてない規模と内容で対策実施を=コロナ禍で住宅投資落ち込み拡大

掲載記事一覧
ノーリツ腹巻新社長が就任会見、経営「勘定」と「感情」を改革=来年から利益拡大の新中計/永大産業、ヒノキヤグループ株売却で特別利益=第3四半期に計上/パナソニック、〝最軽量〟不燃天井材を発売=非住宅天井材市場に参入へ/東急不動産など5社が検討開始、再エネ活用で新構想=地域と事業者の相互連携軸/パナソニックホームズ、新生活様式提案を拡充強化、SNS使い発信/セキスイハイム「東松山リードタウン」、安全・安心でサステナブルなまち第2弾/パナソニックホームズ、可動式間仕切り収納にデスクタイプ/20年9月度展示場来場者組数、再び2ケタ減に、「北海道エリア」ほぼ半減/エヌ・シー・エヌがデジタル展示場を開設、「重量木骨の家」の事例をYouTubeで紹介/エルハウジングがテレワーク応援住宅、分譲地内にモデルハウス建設/木住協・作文コンクール、オンラインで表彰式=国交大臣賞など入賞作品が決定/ポラスグループ「おえかきコンクール」の入賞作品が決定/パナソニックアーキスケルトンデザイン、〝新しい日常〟の意識調査=「自宅の役割」や「収束後も重視する内容」など質問/パナソニック「ベビーカメラKH-HBC200」発売、見守りに加え写真や動画を記録/ベターリビングとリビングアメニティ協会が「住宅部品×SDGs宣言」/ゼンリンなど3社、減災や避難などで2021年から情報提供事業=「衛星防災情報サービス」、全国自治体で個別建物レベルの状況把握が可能/YKKAPが「戸建住宅性能向上リノベーション実証プロジェクト」で『熊本 楡木(にれのき)の家』、トリプルガラス樹脂窓「APW430」や開口部耐震製品「FRAME(フレーム)Ⅱ」採用=HEAT20G2相当・耐震等級3相当を達成/元下間で契約71・4%、5年前より微増=建設業構造実態調査/住宅投資は依然弱含み、日銀のさくらレポート/3月より低調も地価見通しやや上向く=日銀調査のDI/サブリース契約で指針、国交省が公開=適正化図る 他

人事・機構改革
積水ハウス

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)