2018年12月20日(第1928号)/大和ハウスと大和リース、手形廃し現金払いに一本化=来年4月1日から完全実施

主なトピックス
業界に漂い始めた駆け込みへの警戒感、大手受注は増加基調/ポラスグランテックが『アフェクト・グラン』を販売=重量鉄骨造の注文住宅を展開/LIXIL、将来のニーズ把握し新サービス創造=生活者の様子の評価・分析「暮らしのディープデータ分析」ベースに/住宅ローンのグリーンボンド発行=住宅金融支援機構、フラット35Sの資金調達、投資家の需要に対応、省エネ住宅普及促進も/積水ハウス、「エコ・ファーストパーク」3周年で記念シンポ=社会課題〝自然〟で解決

連載
コラム「ひと」=住宅金融支援機構まちづくり業務再生支援室まちづくり再生企画グループ調査役の中村安季さん/注目の助成金=10(ナビット社長 福井泰代)/受注につながるWEB戦略=最終回(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=210(弁護士・石川利夫)/これからの住宅ライティング=30(ライツワークス代表・JLCA副会長 山中敏裕)/ネット追客の成功法=48㈱追客力代表 曽根田太郎)

掲載記事一覧
第1回AI・スマート住宅EXPO、出展約150社=大手住設は〝見守り系〟AIは出展数少なく/シーピーユー、建産協「平成30年度版ZEHのつくり方 地域別ZEH基準適合仕様例」の断熱仕様と設備仕様を標準搭載した3次元CAD発売へ/主要住宅企業10社の2018年11月受注速報、8社がプラスに/◎積水ハウス、米ラスベガスの家電見本市へ単独出展=第1弾テーマは「健康」/住友林業が3次元CGの性能強化、写真のようなVR体験で空間の魅力訴求/積水化学・住宅C、まちづくり子会社を設立、第一弾は朝霞の分譲地/18年11月の受注詳報、2ケタ増が4社に/リクルート住まいカンパニー「注文住宅動向・トレンド調査」、平均建築価格は微増/「住宅宿泊協会」を設立、来年1月、国内外主要9社からスタート=民泊事業の適正化を目指す/アールシーコアが見込み客の囲い込み戦略、「LOGWAYクラブ」を設立/ハイアス・アンド・カンパニーが1月に造園事業で新会社を設立/コンピュータシステム研究所、AIで手書き図面3D化=『アルタ』の図面認識で/YKKAPとアルティザン建築工房、性能向上リノベーション実証住宅「北海道の家」を公開=性能をLCCM相当に/ネクストエナジー・アンド・リソース、蓄電AI制御の新サービス/三協立山・三協アルミ社、エクステリア販促キャンペーン開始/TOTO、システムドレッサー『エクスア』シリーズに新扉カラー3色追加/住宅ローン減税の控除期間13年に、2019年度税制改正へ与党の大綱まとまる/住宅ポイント制度新設、次世代仕様へ予算1300億円、新築上限35万ポイント/住宅ローンの減税過剰、13~16年分の1万4500人分/東日本レインズ、11月の中古戸建て流通、件数は1割弱増で価格は連続減/ジャパンホームシールド、建物状況調査Web申込み可能に=オンラインサービス開始/BXカネシン、PZホールダウンパイプ発売=『プレセッターSU』や『プレセッター』などに 他

人事・機構改革
積水化学工業

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)