2018年12月13日(第1927号)/TOTO、『あんしんリモデル』で需要喚起=ショップとの情報共有も開始

主なトピックス
ミサワホームが浦安市でまちづくり、2施設相互連携で地域居住/◎ITサービス業のビズ・クリエイション、住宅見学への誘導店舗を開設/YKKAP、横浜に実証住宅『広がる屋根』=性能向上リノベでHEAT20G1相当を達成/20年度着工は86万9千戸、シンクタンクの経済見通し、構造問題や景気減速を指摘/【連載】LIXILグループトップ交代(終)、潮田氏「2代の経営者に感謝」=「決断、間違っていなかった」とも

連載
コラム「ひと」=JBN・全国工務店協会事務局長の小林正博さん/注目の助成金=9(ナビット社長 福井泰代)/受注につながるWEB戦略=155(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=209(弁護士・石川利夫)/ネット追客の成功法=47㈱追客力代表 曽根田太郎)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=40本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
第4回ウッドデザイン賞、積水ハウスなど上位28点を表彰=木の良さ 再発見/積水化学工業、住宅トップに神吉氏=分譲開発、新たな柱に/オリコン2018年リフォームランキング、「戸建リフォーム」1位は積水ハウスリフォーム/旭化成ホームズ・あしたの杜のまちづくり、ルール決めて良質な景観作り込み/HARUMI FLAG11社、世界初含む4種の環境認証取得/セキスイハイム中部、体感型ショールームを三重支店に併設/東栄住宅が総展撤退から1年、事業収支が大幅改善/アキュラホームなどがプロジェクト、『木材ストロー』を開発/ポラスの学生・建築デザインコンペ、「村」をテーマに作品募集/オムロン、軽量・発電量向上のパワコン新製品『KPR-Aシリーズ』発売/ウッドステーション、15日から早稲田大学で『大型パネル』施工の公開実験/トクラスリフォーム選手権2018、優秀賞に大城『住み継ぐ暮らし』=築40年の戸建住宅をリフォーム、〝懐古とモダン融合〟と評価/大建工業、〝畳おもて〟生産能力を4月以降に5割増/TOTO、藤沢ショールームを移転・リニューアル=空間展示を充実/ZEHビルダー評価「星5つ」401社、旭化成H、積水H、ミサワHなど/来年度の住宅税制、「ローン減税3年延長」自民税制調査会で議論/機構のリ・バース60申請100戸に、取扱機関も増加/静岡県住宅公社、マックスバリュ東海と見守りサービスで協定 他

決算
積水ハウス19年1月期第3四半期連結

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)