世界、台湾最大の投資・金融情報サイトに国内不動産情報を提供

海外投資家向け国内投資情報提供サービスを行う世界(東京都豊島区、小林一弘代表)は、台湾最大の投資・金融情報サイト「台湾cnYES(シーエヌイエス)」を運営する鉅亨網(ジーハンワン)と業務提携し、cnYESへの国内の物件情報掲載やセミナー企画実施などの総代理店契約を締結した。台湾投資家のニーズに合わせた日本国内の物件情報を流通させて、投資を促進する。

鉅亨網の刁洪智社長によると、2020年東京オリンピックに向けた日本国内の地価高騰や親日志向などの要因から、台湾投資家の日本の不動産投資に対する関心が高まっているという。昨年の台湾からの日本不動産投資は、商業ビル1棟買いや不動産投資ファンド、個人投資家による投資、香港の事業者などを経由した投資などを総合して、約540億円と見積もる。

世界は、同提携で台湾投資家のニーズに合わせた日本国内の物件情報を効率的に流通させ、2017年の流通物件総額100億円を目指す。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)