LIXIL=エコフル多機能シャワーが好調、省エネ・節水性が評価

LIXILが今年4月に発売した「エコフル多機能シャワー」の販売数量が対前年比140%(多機能シャワーとの比較)と好調だ。

機能・性能に対する評価に加えて、従来水栓と比べて約35%の節水効果(エコフルシャワー時)を実現した省エネ性が販売好調を支えているという。同商品はシステムバスのオプションとして用意。「環境配慮の機運が高まり、浴室でも省エネ性を意識して機器を選ぶユーザーが増えているため」(堂坂竜也同社住設・建材カンパニー商品本部マーケティング統括部設備商品部企画1グループ主査)と、好調な理由を分析した。

2012年10月18日付け6面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)