パナホーム、OB顧客向けに新組織、関係再構築でファン化も | 住宅産業新聞

パナホーム、OB顧客向けに新組織、関係再構築でファン化も

パナホームは、戸建住宅のOB顧客組織として新たに『パナホームクラブ』を発足させた。有料だった従来の「ふれ愛友の会」を発展的に解消し、33万世帯の全OB顧客に対象を拡大。会費の無料化と合わせて、対象をすべてのOB顧客に広げることで同社との関係を再構築し、改めて「パナホームユーザー」であることを認識してもらうのが狙い。さらに、災害対応などのサービスを充実させた特別メニュー『あんしん倶楽部』を用意し2本立てで展開する。

パナホームクラブは、専用のウェブサイトと年4回発行の情報誌「パナホーム・ライフ」による生活情報の提供、水漏れや設備機器の故障など緊急トラブルに関する24時間365日相談受付サービスが受けられる。

2011年11月24日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)