クリエイト礼文が協力業者会「建礼会」とチームミーティング、中期経営計画など説明=「ユニテハウス」のマイナーチェンジで新しい客層の取り込みを

クリエイト礼文(山形県山形市、大場友和CEO)は11月25日、山形市内で同社の協力業者会である建礼会(佐野公彦会長)のチームミーティングを開催した。

大場CEOは、今年4月に発表した3ヵ年中期経営計画をはじめ今後の取り組みについて説明。コロナ禍における外部環境や業界構造の変化を踏まえ、同社の主力商品である「ユニテハウス」について「根幹部分は不変だが、現在のトレンドに合わせたマイナーチェンジをすることで新しい客層を取り込んでいきたい」と強調。

さらに原価高騰や集客に苦戦している工務店に対しては「スマートユニテ」を働き掛けていくことによって、同社のフランチャイズ事業を伸長させていく考えを示した。

2022年12月06日付3面から抜粋
全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)