関西で初めてSE構法4階建て、エヌ・シー・エヌ構造設計を担当=神戸で工事完成見学会を開催

エヌ・シー・エヌ(東京都港区、田鎖郁男社長)は6月28、29日の2日間、同社の特建事業部が構造設計を担当したSE構法・4階建ての歯科診療所ビル新築工事完成見学会を開催した。

同物件は、関西エリアでは初のSE構法による木造4階建て。

意匠設計および施工を担当したのは登録施工店である伊田工務店(神戸市灘区、伊田昌弘社長)だが、同社としては初の木造4階建てであり、「大きめの吹き抜けを設けるなど構造的にはチャレンジした物件となった」としており、「今回を踏まえて、次回からの体制を整えていきたい」と考えている。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2022年07月12日付3面から抜粋
全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

あわせて読みたい

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)