ハウジングステージ新宿、展示場でDX推進=体験価値を最大化

総合住宅展示場を企画・運営するファジー・アド・オフィス(東京都新宿区、梶谷文明社長)は、旗艦展示場のハウジングステージ新宿(新宿区百人町2丁目)に、オンライン上で展示場のモデル棟の下見ができる「3Dデジタル見学コンテンツ」と、住所や家族構成、住宅取得検討内容などの事前登録や見学日程を管理できるマイページ機能「オンラインエントリー」の2つのサービスを21年12月に本格導入した。

同社の狙いは「顧客体験価値(CX)の最大化」。

コロナ禍による外出自粛などで住宅展示場は集客面で苦戦が続いている。同社は、オンラインとオフラインの融合(OMO)を目指したデジタル・トランスフォーメーション(DX)の導入を試行し、サービスの質を磨いていた。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2022年02月01日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)