タマホーム、総合展示場への出展を積極化 | 住宅産業新聞

タマホーム、総合展示場への出展を積極化

タマホーム(本社=東京都港区、玉木康裕社長)は、総合展示場への出展を積極化する。従来のモデルハウス単独展示に加え、競合他社の商品が並ぶ総合展示場への出展を増やすことで、さらなる顧客獲得を図る。まず首都圏で集中的に実施、その後は地方でも行う考え。

また、ヤマダ電機との提携をテコに、ヤマダ電機店舗を訪れる消費者に住宅商品の訴求を始める。ヤマダ店舗で使えるポイント運用のほか、住宅相談会を行うことで拡販に結びつけたい意向だ。このほかカフェスタイルのショップで潜在客の情報収集を図る。既存の営業に新ルートを付加、事業拡大を狙う。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)