ポラスタウン開発「KIZUKIの家 東浦和」、ブロガーと分譲住宅を展開=収納や家事動線に注力 | 住宅産業新聞

ポラスタウン開発「KIZUKIの家 東浦和」、ブロガーと分譲住宅を展開=収納や家事動線に注力

KIZUKIの家 東浦和の外観KIZUKIの家 東浦和の外観

埼玉県さいたま市、川口市、草加市、越谷市、春日部市で分譲住宅を展開しているポラスグループのポラスタウン開発(さいたま市南区、中内晃次郎代表)は、LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)と家事や暮らしをテーマに発信をしているママブロガーの中山あいこさんの3者によってさいたま市内に開発した分譲住宅「KIZUKI(キヅキ)の家 東浦和」を展開している。

3者のコラボレーションによって実物件をつくったのは昨年9月に川口市内で販売を行った「KIZUKIの家」に続く第2弾。「KIZUKIの家」は「収納や家事動線に注力した女性目線のプラン」であり、今回はモデルハウスの監修も中山さんが担った。

1月10日に1次販売を開始したが、その後は新型コロナウイルスの感染拡大により集客が減少。緊急事態宣言の解除後は中山さんとともに作成した分譲地のポイントを紹介する動画を営業に活用したことで契約数が伸び、20日現在では全15棟中14棟が成約している。

2020年07月30日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)