ケイアイスター不動産が東北地区に初進出=仙台市に営業拠点を出店 | 住宅産業新聞

ケイアイスター不動産が東北地区に初進出=仙台市に営業拠点を出店

仙台中央営業所仙台中央営業所

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)は5日、東北地区初の物件として宮城県仙台市内に新築分譲住宅「KEIAI和楽」2棟を完成させたことを発表。同時に東北地区の営業拠点として同社の仙台中央営業所(仙台市青葉区)とグループ会社であるケイアイスターデベロップメントの仙台営業所(同)を新規出店した。

同社によると、(1)仙台市における1ヵ月の家賃価格は4万~5万9999円の割合が最も多い(2)住宅ローンでは1ヵ月の返済金額が平均9万9千円――という点が政令指定都市のなかでも同社が主力としている関東エリアとの共通点が多いことなどの理由から東北エリア初進出の場所を仙台市に決めた。

2020年03月12日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)