LIXIL住研がレジリエンス住宅の事業強化、10日からWEB限定で販売開始 | 住宅産業新聞

LIXIL住研がレジリエンス住宅の事業強化、10日からWEB限定で販売開始

「五世代」のモデルハウス「五世代」のモデルハウス

LIXIL住宅研究所(東京都江東区、加嶋伸彦社長)は10日から、2018年7月に発表したコンセプトホーム「人生100歳の未来住宅~五世代」をベースとしたレジリエンス住宅をWEB限定で販売するなどの事業強化について発表した。

同社は現在、ブランド再構築などを含む中期方針を行っているが、新たに①BIMの導入②断熱性能の強化③感染症予防などの健康対策④災害対応――などを含めた「広義のレジリエンスに取り組む」(加嶋社長)、としており、従来にないプラットフォームでの事業展開を目指していく。

18年度における同社の契約棟数は4003棟だったが、中期的には5千棟を目指す考えであり、7日に記者会見した加嶋社長は「レジリエンス住宅を販売するというよりは、当社の商品にレジリエンス機能を付けるなど、これまでの延長線上でない部分での商品開発に取り組んでいきたい」と語っている。

2020年02月13日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)