広島建設の注文住宅ブランド『東京ノイエ』、江戸川区に展示場を開設=狭小地でも快適に暮らせるモデルハウス | 住宅産業新聞

広島建設の注文住宅ブランド『東京ノイエ』、江戸川区に展示場を開設=狭小地でも快適に暮らせるモデルハウス

モデルハウス外観モデルハウス外観

広島建設(千葉県柏市、島田秀貴代表)は9月21日、注文住宅ブランド『東京ノイエ』の販売旗艦店として江戸川展示場(東京都江戸川区)をオープンした。

同社が江戸川区内に出店するのは初めて。『東京ノイエ』は、2018年11月から販売を開始。これまで同ブランドの旗艦店として新小岩ショールーム(東京都葛飾区)、錦糸町住宅公園(東京都墨田区)にモデルハウスをオープンしている。

同社では、江戸川展示場を含めた3ヵ所を基盤として台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区において販売を注力していく考えだ。江戸川展示場は、JR総武線・新小岩駅から徒歩15分にある『ハウジングギャラリー江戸川』内に出展したもの。

2019年10月03日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)