ケイアイスター不動産が昨年5月に分譲した「ハナミチ・テラス」、遊歩道とのつながり意識=全住協の優良事業者表彰を受賞

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二代表)は、東京都小平市で昨年5月から分譲を開始した『Hanamichi Terrace(ハナミチ・テラス)』。同社としては24棟という比較的大きい規模であるが、同社のブランド「KEIAI FiT」をベースに、(1)隣接する遊歩道(小平グリーンロード)とのつながりを意識したデザイン(2)テラスを生かした外構の取り組みを含む街並みの形成――が評価されたことに加え、販売代理を委託した野村不動産アーバンネットの集客力もあり、販売開始後すぐに完売となった。同分譲地は4月、全国住宅産業協会が選考している「第9回優良事業表彰」を戸建分譲住宅部門で受賞した。同社ではこうした結果を受け、今後は「大規模・中規模の分譲地開発の可能性につながる」と考えている。

2019年07月18日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)