ポラスグループ・中央住宅「マインドスクェア成増グローリッチヒルズ」=東京・板橋で22棟分譲 | 住宅産業新聞

ポラスグループ・中央住宅「マインドスクェア成増グローリッチヒルズ」=東京・板橋で22棟分譲

カフェテイストの内装カフェテイストの内装

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は、東京都板橋区内で「マインドスクェア成増グローリッチヒルズ」を展開している。

設計・販売は同社のマインドスクェア事業部、施工は同グループのグローバルホームが担当した。

3つの外観スタイルと6つのインテリアスタイルの22棟から構成されている分譲地は、インテリアデザインを軸としているのが特徴。4月27日からモデルハウス2棟を中心に販売を開始しており、成増駅という利便性の高い立地と外観・内装共に作り込まれたデザインが支持されたこともあって現時点で11棟が成約するなど順調に推移している。

2019年06月06日付面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)