リノベ住宅推進協、適合リノベ件数3万超、マンション専用部対象がほとんど

一般社団法人リノベーション住宅推進協議会はこのほど、同協議会が定める統一規格「適合リノベーション住宅」の発行件数が累計で全国3万件を超えたと発表した。「適合リノベーション住宅」は、住宅タイプ別に品質基準を設けており、区分所有マンション専有部の品質基準を満たす「R1(アールワン)住宅」、1棟全体を対象にした「R3(アールスリー)住宅」、戸建住宅を対象にした「R5(アールファイブ)住宅」がある。3万件のほとんどを「R1住宅」が占めており、同協会ではR3住宅、R5住宅の基準を見直し、今後は両基準の認定を増やす考えだ。

2017年06月08日付2面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)