目安光熱費を住宅サイトで表示=国交省が方針示す、省エネ住宅へ誘導、22年から | 住宅産業新聞

目安光熱費を住宅サイトで表示=国交省が方針示す、省エネ住宅へ誘導、22年から

国土交通省は住宅の省エネルギー性能表示について、住宅情報ポータルサイトで、★マークによる多段階評価と目安光熱費(年額)を表示する方針を示した。2022年度からスタートさせる考え。同省の「住宅の省エネ性能の光熱費表示検討委員会」で、事務局である住宅局住宅生産課建築環境企画室が提案した。サイトでの住宅省エネ性能表示は、一般消費者が住宅を探す・選ぶ段階で住宅の性能を理解することを通じ、省エネ性能の高い住宅へ誘導する狙いがある。現行の「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」を改正する。表示する要素や名称は、エアコンや照明器具などで表示されている省エネ性能の制度に合わせる方針。売電分は、備考欄などに個別で訴求できるようにする。住宅の検索サイトなどの広告でも表示するようにして、住まい選びの初期段階から省エネ性能に対する消費者の意識を高めていく。

2020年09月17日付5面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)